【在星の皆様へ】シンガポールでの最新情報はこちらでご確認ください【新型肺炎速報】

【世界初】シンガポールの夜の動物園【Night Safari】~後編~

【世界初】シンガポールの夜の動物園【Night Safari】~後編~

観光客にも地元民にも愛されるシンガポールの超人気スポット『Night Safari(ナイトサファリ)』

そのド迫力満点のツアーをご紹介することなく、サファリへの交通アクセスまでで終わってしまった前編 (¯∇¯٥)

後編では引き続き、パークの回り方や見どころなどをご紹介していきます♪


ナイトサファリのパークコンセプトやアクセス方法をご紹介した前編はこちらから!


Advertisement



【Night Safari(ナイトサファリ)】

公式サイトより。



地  域:Mandai Lake
最寄の駅:Khatib駅
     ※駅からは遠過ぎて歩けません。
営業時間:19:15〜23:00
電話番号:(+65) 6269 3411(8:30~20:00)
住  所:80 Mandai Lake Road
     Singapore 729826
E-Mail:https://www.wrs.com.sg/en/night-safari/contact-us.html
公式サイト:https://www.wrs.com.sg/en/night-safari.html

▶日本語でのお得な割引チケット購入サイトはこちら!


チケット


チケットは、現地購入か、事前のインターネット購入のいづれかになります。

チケット売り場は、シンガポール動物園とリバーサファリとの兼用カウンターで、ナイトサファリの入口から少し離れたところにあります。
位置的にもナイトサファリの入口から反対側になるので、間違わないようにお気を付けください m(*_ _)m


チケットの種類は2種類。

  1. シングルパークチケット
    →ナイトサファリのみの利用。
  2. マルチパークチケット
    →他の3つの施設すべての利用が可能。


現在のシングルパークチケット(ナイトサファリのみ)の入場料は、大人S$51、子供S$34です。

マルチパークチケットは共通割引券となっているので、ほかの施設も見学される方はお得です (*´︶`*)

▶日本語でのお得な割引チケット購入サイトはこちら!


エントランス広場

パーク内のお水はエコ紙パック仕様。


無事にチケット購入をすませたら、いよいよナイトサファリ内部へ入園です ٩(ˊᗜˋ*)و

ライトアップされた鋭いブルーの眼差しが印象的なナイトサファリの看板。
看板下のゲートをくぐったら、まず始めにレストランとお土産物屋さんの立ち並ぶ広場に出ます。


ツアー前に腹ごしらえをされる方は、お先にお食事をどうぞ (๑•̀ㅂ•́)و✧

バンガロー調の建物の下には、中華をはじめ、シンガポールチキンライスにヌードルショップなどのシンガポール名物料理が勢ぞろい。

マレー系アジア料理やインド料理、ハンバーガーにホットドッグにピザ、巻き寿司まであるのにはびっくり ( ̄▽ ̄;)

多種多様なショップがフードコートスタイルでお店を構えているので、お好みのお店がきっと見つかるはず。

がっつりしたお食事が不要な方は、Ben & Jerry’s のアイスクリームが激うまです~ (*♡﹃ ♡*)


Tram Safari と Guided Tram(トラムサファリとガイド付きトラム)

トラ柄のトラム♡


お腹がいっぱいになったところで(?)、さらにパーク奥へと足を進めます。

正面に見えてくるのが、ナイトサファリ名物『Guided Tram Ride(ガイド付きトラム)』乗り場。
トラムは5~10分置きに来ますが、ピーク時は待ち時間が長くなることがあります。


ナイトサファリは大きく2つのゾーンに分かれます。

  1. Tram Safari(トラムサファリ)
    →トラムに乗ってでしか行けないエリア。
  2. Walking Trail(ウォーキング トレイル)
    →歩いて回るエリア。


サイやアジアゾウは、トラムからしか見ることが出来ません。
また、ヒョウやナマケグマは、ウォーキングトレイル専用の動物になっています。

エリアによって見る事の出来る動物が変わるので、限られた時間内にどうしても見たい動物がいる方は、事前に確認しておいてくださいね (⑅•ᴗ•⑅)



暗闇で見た巨大なサイ…
で~っかい岩みたいやったなぁ ( ̄▽ ̄;)



ナイトサファリの回り方は2種類。

  1. Guided Tram Ride(ガイド付きトラム)
    →英語ガイド付きの大型トラムに乗って、パーク内を1週。
  2. Walking Trail(ウォーキング トレイル)
    →完全徒歩でのウォーキングコース。


ウォーキングトレイルはかなりの距離があり、歩き始めるとなかなか引き返すことが出来ません。

おススメの回り方は、元気なうちにウォーキングトレイルを徒歩で見て回り、疲れたころにトラムに乗る方法。
その方が、後からゆっくり休めますので (๑¯ω¯๑)


トラムの種類は2種類。

  1. Guided Tram(ガイドトラム)
    →英語ガイドのみの大型トラム。
  2. Multi-Language Express Tram(マルチランゲージ エクスプレストラム)
    →日本語を含む8か国語の中から選べる予約専用トラム。


入場券に含まれているトラムは、英語ガイドのみの大型トラムです。
日本語でのガイドをご希望の方は、別途S$10で外国語専用のトラムを予約することが出来ます。


外国語ガイドトラムは、公式サイトからの予約は行っておらず、現地のトラム予約専用カウンターから、先着順にて予約することになります。

もしくは、入場券とセットになったお得な割引チケットは、こちらの日本語でのご予約サイトから購入可能です。

▶日本語ガイドトラム込みのお得な割引チケット購入サイト!


混雑時などには、スタンダードな大型トラム乗り場が行列で混む合うことがありあますが、外国語ガイドトラムは予約さえしてしまえば列に並ぶ必要が無くなるので、便利ですね。


Walking Trail(ウォーキング トレイル)


ウォーキングトレイルは徒歩で回るエリアで、4つのゾーンから構成されています。

  1. Fishing Cat Trail(フィッシングキャットトレイル):350m
    運が良ければフィッシングキャットの狩りの瞬間を観察することも!
    多数の絶滅危惧種の姿も間近に見ることが出来ます。
  2. Leopard Trail(レオパードトレイル):530m
    ライオンやレオパードの勇ましい姿が見もの。
    モモンガやコウモリの生息も観察できます。
  3. East Lodge Trail(イーストロッジトレイル):380m
    マレートラやハイエナがいるエリア。
    亜熱帯やサバンナに生息する珍しい動物に出会えます。
  4. Wallaby Trail(ワラビートレイル)::200m
    主に、広いトレールの中を自由に歩きまわるワラビーたちを観察するゾーン。
    昼間はかわいいワラビーたちの、少し違った夜の姿をお楽しみください。



距離にして全長1.5kmほどですが、暗闇のせいか実際の距離よりも長く感じる為、体感ではかなりの距離を徒歩で見て回る気がします。

こちらでも、それぞれのテーマに合わせ、ゾーン別に見れる動物が違ってきます。
パーク内全てを回り切る予定のない方は、お目当ての動物と居場所を確認しておいてくださいね。


おススメは、超至近距離ハイエナ。

今すぐにでも柵を飛び越えてきそで、
めちゃくちゃ不気味やでぇ ( •﹏• )


Show(ショー)

ナイトサファリでは、動物をめぐるツアーの他に、毎日かわいい動物たちのショーが開催されています。


Creatures of the Night Show

1日3回~4回、ナイトサファリ内の特設会場にて開催される、動物たちによるパフォーマンスショーです。

開催時間: 19:15・20:30・21:30
     (金)・(土)・祝日前は、22:30もあり。


Thumbuakar Performance

エントランス前の広間で開催される、炎を使ったファイヤーダンスショー。

開催時間:18:45・20:00・21:00
     (金)・(土)・祝日前は、22:00もあり。


Advertisement


その他のお役立ち情報


おすすめの服装は、動きやすいものであればなんでも構いません。

たくさん歩き回るので、スニーカーなどの履き慣れた靴で行かれることをおススメします。


シンガポールは政府の対策で、比較的蚊が少ないと言われています。

仮に虫よけを忘れたとしても蚊に刺されまくることは無いかと思いますが、虫よけスプレーや痒み止めは、念のためあった方がいいです。



ハラハラしっぱなしの、シンガポール『Night Safari(ナイトサファリ)』
他国ではなかなか経験することのできない貴重な時間を過ごすことが出来る、とてもおすすめの名所です。

夜というシチュエーションにおいて、いつもとは違った姿を見せてくれる動物たち。
中でも、百獣の王『ライオン』の堂々たる姿を見たときは、感動で涙が出るほどでした。


わたしのようにビビりな女性一人での来園は、正直おススメいたしませんが…

フリーの女性は、最近いい感じの彼と ( ̄∀ ̄)
彼女募集中の男性は、気になるあの子を連れて (๑¯∇¯๑)

ドキドキが止まらない時間を共有した2人の距離は、一気に縮まること間違いなしです \( º∀º )/



施  設:Night Safari
地  域:Mandai Lake
最寄の駅:Khatib駅
     ※駅からは遠過ぎて歩けません。
営業時間:19:15〜23:00
電話番号:(+65) 6269 3411(8:30~20:00)
住  所:80 Mandai Lake Road
     Singapore 729826
E-Mail:https://www.wrs.com.sg/en/night-safari/contact-us.html
公式サイト:https://www.wrs.com.sg/en/night-safari.html

▶日本語でのお得な割引チケット購入サイトはこちら!

カテゴリの最新記事

Translate »