【在星の皆様へ】シンガポールでの最新情報はこちらでご確認ください【新型肺炎速報】

【パン好き必見】シンガポールの本当に美味しいパン屋さん【Fine Dining Bakery】

【パン好き必見】シンガポールの本当に美味しいパン屋さん【Fine Dining Bakery】

「不思議、あなたの顔ってとても温かい。」

「焼きたてだからね。」

キララ姫とアンパンマン


小さいころ、大好きだった『アンパンマン』
一度でいいからアンパンマンを食べてみたい。と今でも思います。

きっと、とびっきり美味しいのでしょうね (*´▽`*)


本日は、アンパンマンはいませんが、同じくらいとびっきり美味しいパン屋さんをご紹介します ٩(ˊᗜˋ*)و


Advertisement



【Fine Dining Bakery】

お店は Mohammed Sultan Road に面してます。


MRT、Fort Canning駅から徒歩3分の複合施設『UE Square』に、プロの料理人も大絶賛のパン屋さんができました (⁎˃ᴗ˂⁎)


店舗紹介


地  域:River Valley
最寄の駅:Fort Canning駅 徒歩6分
営業時間:08:30〜17:00(月~土)
     08:30〜17:00(日)
     ※火曜日定休日
住  所:207 River Valley Road
     01-59 UE Square
     Singapore 238275
Facebook:https://www.facebook.com/finediningbakery/



渡星してきたばかりのころ、日本で食べるようなふわっふわの柔らか~いパンになかなか出会うことができず、スーパーマーケットやベーカリーで片っ端から様々なパンを試していました。

そんなある日、「美味しいパン屋さんができたよ!」との知り合いの料理人さんに教えていただいたお店が『Fine Dining Bakery』

昨年オープンしたばかりのお店ですが、お店の噂はプロの料理人たちを通してすぐに広まり、今ではシンガポール中の食通の常連店となっています。


店内

イートインコーナー。


Mohammed Sultan Road に沿って UE Square を歩いて行くと、いつしか美味しそ~なパンの香りが漂ってきます。

パンの香りに包まれながら、ヤシの木と大きなソファーが見えたら正解。
お店の焼き立てのパンを、焼き立ての状態で食べられる店舗併設のテラスです。

店内に入ると、手前にはほど良い大きさのショーケースがあり、奥にはイートインスペースが。
店内&テラス共、パンを始め、イートイン専用のスペシャルメニューをいただくことが出来ます。


シェフ

テラス席もあります。


『Fine Dining Bakery』のシェフ・AKIRAさんは、お店のロゴマーク通りのおかた・・・

は置いといて ( ̄▽ ̄;)

シェフ・AKIRAさんは、フランス料理界の巨匠『Joël Robuchon(ジョエル・ロブション)』や、はシンガポールの『béni Singapore』でブランジュリーシェフとして活躍されていた、この道20年のパン職人さんで、奥様とシンガポールで出会ったことをきっかけに、ご自身のお店をオープンされたそうです。

AKIRAシェフの『本物』パンは、オープン直後から反響が大きく、話題が尽きません。

ステキなストーリーですね (⑅•ᴗ•⑅)


メニュー


『Fine Dining Bakery』のパンは、ヨーロピアンテイストが中心。

これは、シェフがこれまでの経歴から、クロワッサンやバゲットなどのハード系を得意とされているためですね。

ハード系のパンは、よくあるようなガチガチのものではなく、女性でもお子様でも簡単に噛める程度の弾力と柔らかさを持ち合わせています。

「当店のようなパンは、他で味わうことが出来ません。」と、シェフがとあるインタービューで発言されていたように、わたしもシンガポールでこのようなパンに出会ったことがありません。

AKIRAシェフのパンは、伝統的なヨーロピアンテイストの中に和好みの要素が組み込まれた、食べる人をハッピーにしてくれるパンです (੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡



赤ワイン用のバゲット。


主原料である小麦粉はこだわり抜いた北海道産

地元の農家さんが研究に研究を重ね育てられた小麦粉で、こちらを使って作られたFine Dining Baleryのパンは、もちもちした触感が特徴です。


パンの種類は決して多くありませんが、こだわりの素材を使い、シェフが早朝から準備をし、大変な手間をかけて焼かれたパンたちは、どれも感動的な美味しさです。


『赤ワイン用』『白ワイン用』の2種類があるバゲットは、シェフが「親しみやすいように。」と付けたユニークなネーミング。

『お魚用』『お肉用』に分けられたサワードウも、バゲットと同じコンセプトで名付けらています。

ワインやお料理に合わせ、食べ比べしても楽しいですね♪


店頭で買ったパンを、そのまま店内でいただくこともできますが、せっかくお店へ来られたのであれば、イートイン専用のメニューはとってもおすすめ。

サンドイッチやサラダ、スープ、オードブルを盛り合わせたワンプレートなど、朝食にも昼食にも合うメニューが揃っています。

珈琲や紅茶の他に、パンに合うワインビールもお取り扱いがあり、お好みのお酒と共にパンを味わうのも楽しみの1つですね (*´︶`*)


食パン

左:White Bread for Toast


左:Fluffy Shokupan


そして、一番人気『食パン』 (ノ*>∀<)ノ♡


香ばしく焼き上げられた山型食パン『White Bread for Toast』は、何もつけずにそのまま食べても超絶美味!

パンの“みみ”には優しい弾力があり、中はふわ~っふわ~!
噛めば噛むほどに小麦の香りと甘さが広がり、食べ始めたら止まりません (* ˃ ᵕ ˂ )b


そして『Fluffy Shokupan』は、こちらのお店で最も有名なパン。

『fluffy』は『綿の様に柔らかい』という意味で、その名の通り『柔らかすぎてカット不可』なんです (〃∇〃)

ぜひぜ~ひ、できたてを、手でちぎって食べてくださいね。
あっという間になくなっちゃいますから ( ̄▽ ̄;)


『White Bread for Toast』は、好みの厚みにカットしていただいたものを、『Fluffy Shokupan』そのままのちぎり食べがおすすめです (*´▽`*)




食パンなどの人気のパンは、午後には売り切れてしまうことが多いです。
お目当てのパンがある方は、早めの時間に行かれてくださいね (*´︶`*)




☆.。:・★.。:・☆.。:・★.。:・☆ .。:*・★

店  舗:Fine Dining Bakery
地  域:River Valley
最寄の駅:Fort Canning駅 徒歩6分
営業時間:08:30〜17:00(月~土)
     08:30〜17:00(日)
     ※火曜日定休日
住  所:207 River Valley Road
     01-59 UE Square
     Singapore 238275
Facebook:https://www.facebook.com/finediningbakery/

カテゴリの最新記事