シンガポールで一番の鰻屋さん『鰻家 一の字』

私、コーヒーが大好きで、外出した朝は必ずと言っていいほど、ホーカーセンターでコーヒーを買います。

今朝もホーカーセンターでコーヒーを買って飲んでいると、ぽたっ…ぽたっ…と膝の上に生暖かいものが、、、


んん・・・???



工エエェ ( ꒪ ꒪ ; ) ェエエ工 !?!?




蓋のしまりが悪く、ズボンがちょうど恥ずかしい形に、見事にコーヒー色に染まりました。

テヘへ ( *´꒳`*)੭⁾⁾



ホーカーセンターのコーヒーの蓋、要・注・意 ! のちぃです。


コーヒーのお話は別途書くとして、、、
本日は、シンガポールNo. 1の鰻屋さんをご紹介します!!


(ちぃの独断と偏見!)



【 鰻家 一の字 ロバートソンキー本店 】
【 Unagiya Ichinoji @ Robertson Quay


地  域: リバーバリー
最寄の駅: Fort Canning駅 徒歩6~7分
電話番号:6732 1970
住  所:30 Robertson Quay 01-05 RIVERSIDE VIEW Singapore 238251
Facebook:https://www.facebook.com/Unagiyaichinoji/

お店はやや奥まったところにあるので、上手く見つけてね。



シンガポールは今、空前の鰻ブームです °˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

一昨年くらいまでは2~3軒しかなかったのが、あっ!という間に専門店が増え、現在では日本式居酒屋店などでも、鰻を取り扱うお店が多くなっています。

なんせ、、、
年がら年中夏しかない国なので、鰻はド!ハマり食材なのかもしれませんね。


あたし、鰻大好き、大歓迎~!!
シンガポール来て、良かった~ (≧∇≦*)



いくつかある鰻専門店の中でも、おススメは断然『鰻家 一の字』!!
本店がRobertson Quayにあり、2号店はSuntec Cityにあります。


「お腹すいた~!」

「美味しい鰻が食べたい~!」

「明日大事な日~」

「暑いしだるい~ ι(´Д`υ)」

「最近元気ない~~」 (゚Д゚)?

「心病んでる~~~~」 (゚Д゚) (゚Д゚)??


という全ての方、本店へ行ってください。
北海道出身のイケメンシェフが、お腹も心も満たしてくれます (๑¯∇¯๑)



本店は、ワインバーやイタリア料理店など、おしゃれなお店が軒を連ねるRobertson Quayの一角にあります。

昼夜ともにとっても雰囲気がよく、女子会にもデートにも、もってこいです♪


店内はキッチンが見渡せるようになっいて、お客さんがよく写真を撮っています。

日本のものと比べて大きく肉厚な鰻を、数種類のタレに付けながら、シェフが炭火で焼きます。
オーダーを受けてから1つずつ丁寧に焼かれる鰻は、外はカリカリに香ばしく、中はふっくらジューシー!

冷めてもおいしいよ♡


鰻の焼き方は、メニューによって変えられているとのこと。
タレはシンガポール風の甘口と、日本風の辛口のどちらかを選べます。

おすすめメニューは『ひつまぶし』。
小さめにカットされた鰻は、白米との相性抜群!
シメのお茶漬けにしたら、さらにグッドマリアージュです♡♡

オメデト~ ~ ♬(ノ゜∇゜)ノ♩
オメデト~ ~ ♫ヽ(゜∇゜ヽ)♪


こちらのお店のもう1つのおススメは、日本各地から直接仕入れた素材で作られる、期間限定の Seasonal Special メニュー。

北海道産のホタテや、山梨県産のマイタケなどなど、季節に応じた旬の食材を、シェフ自らが交渉し、産地直送で輸入されています。

10月の超期間・数量限定メニュー:舞茸ご飯と鰻セット


おっかあ、、、
この舞茸ご飯、、、めちゃくちゃ美味しかっただよ、、、(╥﹏╥)


シンガポールだけど、日本でよかった~ (╥﹏╥)

日本だけど、シンガポールでよかった~ (╥﹏╥)


美味しけりゃ、もう、どっちでもええっさね、、、




『鰻家 一の字』は字のごとく『鰻屋さん』ですが、事前予約でシェフのおすすめコースも受け付けてくださいます。

恋しい~日本の食材があれば、シェフにお伝えしてみては???




ブログランキングに参加しています ٩(ˊᗜˋ*)و
どうぞ応援よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です