パティスリーアカシエ クリスマスケーキの予約開始!

シンガポールのお部屋探し(その4)~続・内覧チェック項目~

シンガポールのお部屋探し(その4)~続・内覧チェック項目~


これまでのお話は、こちらをお読みください ( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭⁾⁾

シンガポールのお部屋探し(その1)

シンガポールのお部屋探し(その2)

シンガポールのお部屋探し(その3)




今年の初めに、シンガポールへ移住しました。
ちいです ( ̄(oo) ̄)ノooooo

日本では『亥(いのしし)年』ですが、華僑文化が根強く残るシンガポールでは、『豚ちゃんの年』です♡

中国では古くから、『豚年』は縁起がいいと言われているようで、この『豚年』にシンガポールへ来れたのも、何かのご縁だったのだと思います。

移民癖のあるわたし、、、
いつまでシンガポールにいるか分かりませんが、思う存分!!楽しみたいと思います ٩(ˊᗜˋ*)و




それでは、、、
前回よりヘビーではないと思いますが、、、

本日もノリノリで、どんどんいきます~ (੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾


【シンガポールのお家:できればチェック


『必ずチェック』とまではいきませんが、『できればチェック』しておきたい項目です。

でも、、、
気になる方にとっては、結構重要項目かも、、、


⑧ バスルームの配置と間取り
⑨ 洗濯物の干し場
⑩ 家具の古さ
⑪ ネット環境
⑫ 共用部の手入れ
⑬ 立地条件
⑭ お隣さん
⑮ エージェント&オーナーさんの対応


おまけ、、、
⑯ ヤモちゃんの住み家


細かく見ていきますね ( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )


⑧ バスルームの配置と間取り

バスルームは、日本でいう『ユニットタイプ』が一般的です。
シャワー、トイレ、洗面台が分かれているところもありすが、9割は1つにまとまった、『ユニットタイプ』です。

『ユニットタイプ』は、全く問題がないのですが、、、
まれにバスルーム内のレイアウトが「、、、???」な物件があります。

たとえば、細長~い形状のバスルームの、一番手前にシャワー、次に洗面台、そして一番奥にトイレ。
おそらく、シャワーが後付けされたのでしょうか???
これ、、、
シャワーした後に、おトイレに入りたい場合、床はずぶ濡れです (╥﹏╥)
誰かのシャワー中に、おトイレを使用することもできません、、、

そしてバスルームの位置は、1ベッドルームしかないお家の場合、ベッドルーム脇に設置されているケースが多いです。
さらに、バスルームの入り口は、ベッドルームに面していることがほとんど。
なので、来客の際などは、ベッドルームを経由しておトイレに行っていただくことになります (´>///<`)

2つ以上のベッドルームがある物件は、バスルームも2つ以上設けられていることが多く、1つはマスターベッドルームに、もう1つは共用部にという感じでしょうか。

バスルームってデリケートゾーンなので、、、( *´ω`* )
気にされる方は、内覧時の必見項目です。


⑨ 洗濯物の干し場

シンガポールでは、『物干し場』の無いお家も、めずらしくありません (*゚◇゚)

もう、誰のためのお家なのか、、、分かりません。
これ、『暑い国』とかいう理由を、越えてる気がするのですが、、、

まあいいや。
続けます。

コンドミニアムには乾燥機が付いてることが多いですが、乾燥機の無いお家も、かならず洗濯物を干せるだけのバルコニーがあるとは限らないので、室内の空いてるスペースに干す、、、
って具合です ( ̄∀ ̄)

バルコニーの無いHDBでは、窓から物干し竿を張り出させて、そこへ洗濯物を干してる光景をよく見かけます。
そういうお家では、洗濯物が風で飛ばされているのも、よく見かけます。

つい先日も、我が家の窓辺に、どこかから飛ばされてきたであろう、婦人用のセクシー○ラジャーがひっかかっておりました (〃ω〃)


⑩ 家具の古さ

家具付き物件の場合、結構古い家具を使いまわしているケースがあります。
テーブルがぐらついていたり、乾燥機が機能しなかったり。
ベッドシーツを外したら、マットレスがしみだらけ (¯∇¯٥)
なんてこともあります。

怪しい家具は、新しものに取り換え交渉をしたほうがいいですね。


⑪ ネット環境

今はほとんどの方が、インターネットを利用されていると思いますが、
『我が家は、Wi-Fi付き~ ‹‹\(´ω` )/›› 』
な物件は、残念ながらあまりありません、、、
たいてい入居時に、どこかのプロバイダーさんと自分たちで契約をします。

入居が決まれば、エージェントがプロバイダーを紹介してくれることもありますが、不安な方は内覧時に確認を取っておいてくださいね。


⑫ 共用部の手入れ

コンドミニアムは無いと思いますが、、、
HDBでは、共用部にクリーニング業者が入っていないケースがあります。

その場合は自分たちでお掃除をしなくてはいけないことになり、もしご近所さんがお掃除嫌いの方。なんて時にゃぁ、、、
かなりお掃除が大変になりますよね。

念のため、チェックしておいた方がよさそうです ( ̄∀ ̄)


⑬ 立地条件

シンガポールのHDBは、いくつかの棟がまとまって建設されています。
まとまったHDBブロック内には、ホーカーセンター(食堂)やクリニック、その他生活に必要な施設が揃っていることが多いので、非常に便利です。

一方のコンドミニアムは、『住まい』のみであることがほとんどで、周りに「な~~~んにもないじゃんっ ( ̄▽ ̄;) 」って可能性もあります。

いづれにしても、物件の近隣に、スーパーくらいはあるかどうかの確認はしておいたほうがいいですね。
スーパー遠いと、歩くの暑いし、、、(¯―¯٥)

バス停やMRT(地下鉄)の駅の場所も、まとめて確認しておきましょう。


⑭ お隣さん

超~超~多民族国家のシンガポール。
フロアーの住人さんが、み~んな違う国籍 ☆✴✧
ってケースも、かなりの確率であり得ちゃいます (´∇`)

せっかくのシンガポール生活なので、ご近所さんとお友達になって、異文化交流も楽しんじゃいましょう~ (*´▽`*)❀


⑮ エージェント&オーナーさんの対応

わたしが今のお家に決めた大きな理由の1つに、『我々と、エージェントさん&オーナーさんとの相性』がありました。
初めてお会いした際にとっても仲良くなり、その後の進行もとてもスムーズで、本当に良い方たちに巡り合えたな~と思っています (*´˘`*)

古いお家なので、引っ越した後もよく家具や設備のトラブルがあったのですが、対応がとにかく速く、これまでに困ったことは1度もありません。

ご縁にもよりますが、、、
やはり、親切なエージェントさんとオーナーさんであってほしいものですね。


⑯ ヤモちゃんの住み家

おまけです (๑¯∇¯๑)

古い・新しいにかかわらず、どこでもかならず居るのが、ヤモちゃんです。
なので、どこでもかならず居ないのは、ヤモちゃんではありません。

古いお家は、引っ越す前からすでに住み着いてることも多いです。
家守なのでね。

苦手な方は、新築物件では発生率が低めだそうです!?



シンガポールのお部屋探し、チェックしておくべきポイントは、この程度でしょうか、、、
他にもチェック項目があれば、またアップいたしますね (*´╰╯`๓)♬

(その5)へつづく。

カテゴリの最新記事