【在星の皆様へ】シンガポールでの最新情報はこちらでご確認ください【新型肺炎速報】

シンガポールで本気の本場のクロワッサン【Tiong Bahru Bakery】

シンガポールで本気の本場のクロワッサン【Tiong Bahru Bakery】

♬ A beautiful sight~
  we’re happy tonight~
  walking in a winter wonderland ♪ ♬



Winter Wonderland
Ella Fitzgerald


本日も『ちぃのブログ』をお読みいただきありがとうございます。

スマホの方はちょちょいと操作が必要ですが、冒頭のYouTubeリンクをポチっと一押し♪
PCでご覧のみなさまは、ぜひ音楽を聴きながらお読みくださいね~ (๑•᎑•๑)♬*゜



様々な人種が暮らす超絶国際的国家『シンガポール』
民族や宗教ごとに祝日やイベントが確立されているのもこの国ならではで、『先週はインドのお祭り♬』、『明日は中国のお休み♬』なんてことも珍しくありません。

祝日の要因は様々ですが、祝日=ナショナルホリデー。
国籍にかかわらず、祝日は『み~んなお休み』になります (๑¯∇¯๑)


今月22日は『冬至』で、1年を通して日照時間が最も短い日とされている1日でした。
日本などの北半球では、この日を境に冬の寒さが一段と増すイメージですが、ここシンガポールでは、冬至っつったって気候的にはな~んら変化の無い一日です ( ̄∀ ̄)

冬至は中国では伝統的な行事とされているらしく、『湯円』という温かい白玉入りのスープを食べる習慣があります。
変化はなくとも伝統を重んじるのはとても大切。
中華系のお隣の奥様は「お団子を作るの~」と、朝からチャイナタウンへ買い出しに行かれていました♪

で、わたしは何をしていたかというと、中華系の知り合いから送られてくるグリーティング Eカードを見ながら、国一番の『クロワッサン』を食べていたのでした (*♡﹃ ♡*)


『冬至快楽 ٩(ˊᗜˋ*)و 』


『幸福就到 (*´︶`*)╯ 』




て、またやってもうた~ ( ̄▽ ̄;)

また、な~んのかかわりもないところから始めてしもうた~ (¯∇¯٥)



Advertisement



【Tiong Bahru Bakery】


本店詳細


地  域:Tiong Bharu
最寄の駅:Tiong Bharu・Outram Park駅 徒歩10分
営業時間:8:00〜20:00(日~木)
     ※ホリデーシーズンは営業時間が変わります。
      詳細は公式サイトよりご確認くださいね。
電話番号:6220 3430
住  所:56 Eng Hoo Street
     #01-70
     Singapore 160056
公式サイト: https://www.tiongbahrubakery.com/


もう、あまりにも有名店です。
知らない人はいないんじゃないかってくらい。
載ってないガイドブックは無いんじゃないかってくらい。

ネット検索かければ、そっこーで登場します。
どこでもかしこでも紹介されているお店なのですが、わたしも同じく便乗させていただきます。
なぜなら、本当に美味しいお店だから♡
ええ ( ̄▽ ̄)


店内


本来『Tiong Bharu(チョンバル)』は、シンガポールで最も古いHDBアパートの立ち並ぶ閑静な住宅街。
街は低層~高層のHDBアパートで埋め尽くされており、街のど真ん中には地元民御用達のローカル市場があります。

近年はそこに、おしゃれなカフェや雑貨店が続々と出店し続けており、観光スポットとしても注目されるエリアになりました。

レトロモダンの街並みの一角に、どーんと軒出た緑の庇を見つけたら正解。
重た~い木製のドアを開けると、フワ~っとコーヒーのいい香りが漂います。

祝日・平日にかかわらず、いつでもお店は大賑わい。
国内店舗も右肩上がりに急増中。
イートインご希望の際は、少し時間をずらしていかれた方が行列を避けられます (๑•ㅂ•)و✧


日本へ一時帰国している際、シンガポールのローカルフードでわたしが一番に恋しくなるのが『Tiong Bharu Bakery』のクロワッサン。
初めて食べた時は、感動で涙が出るほどでした。

日本でも、ここまで美味しいクロワッサンにはなかなか出会うのが難しいほど。
フランスのブーランジェ『ゴントラン・シュリエ氏』が手掛けたお店として、2012年の開店当時から話題になりました。

素材レシピ焼き方
全てをこだわりにこだわり抜いた、本場フランス流のクロワッサン。
クロワッサンだけでなく、バゲットやペイストリーなど、全てが本物の味。

お店へ行かれた際は、迷わず大人買いしてください。
どれを食べても、本当に美味しいから (⑅•ᴗ•⑅)


メニュー


店内の壁にはこう書かれています。

ONLY FRENCH BUTTER AND
FRENCH FLOUR ALLOWED

許されるのはフランス産のバターと
フランス産の小麦粉だけ。


Tiong Bahru Bakery


上質な素材を正しく使えば、最高のお味になるんですね。

フランス産のバターをた~っぷり使って作られたこちらのクロワッサンやクイニーアマンは、一口食べると口の中に甘~いバターの香りが広がります。
サンドイッチやペイストリーは素材の味がしっかりと表現されていて、どれもボリューミー。

ドリンクは、コーヒー、紅茶、ジュースの中から選ぶことが出来て、それぞれ種類が豊富。
朝8時からオープンしているので、朝食利用もおすすめです (*´▽`*)

クロワッサンとクイニーアマン♡



バゲット、サンドイッチにキッシュ♡♡



ケーキにペイストリー♡♡♡


う~~~ん (*♡﹃ ♡*)
写真を見るだけで、どれも美味しそうです。


その他情報


時々、有名ブランドとコラボをしています。
以前は『ティファニー』とイベントをしていて、かわいいターコイズブルーのカップでコーヒーが出てきました (⑅•ᴗ•⑅)




Dempsey Hill(デンプシーヒル)エリアに、新しいコンセプトのお店『Tiong Bharu Bakery Safari』がオープンしました。

こちらは専用駐車場やキッズ広場が併設されていて、ご家族で行かれてもゆっくり楽しめそうですね ♬



「It’s coffee time~ ٩(*´︶`*)۶ 」

カテゴリの最新記事

Translate »